« 毎年恒例の、大宮ソニック~で。 | トップページ | 杜の都、みんな元気でした…。 »

山梨芸術の森、風光明媚な美術館。

初冬を告げる下町の風物詩、

鷲(おおとり)神社の酉の市、

毎年、感じるけれど、寒くないな、最近のお酉さま…。

子供の時は、お酉様の頃から、

冬物の暑いコートを着せられたものだけど。

ちなみに浅草では、夏の訪れ、三社祭の頃から、浴衣を着たもので~。

今年は、三の酉まであるから、火事が多い…、そんな言い伝えも~。

でも、昨夜のイチの酉は、お詣りには行かず~、今度ね…。

先日の甲府、山梨県芸術の森公園行きのご報告。

天気にも恵まれ、とても気持ちのいい散策でした。

早起きの甲斐がありました、甲斐の国…?!

県民文化ホールのちょっと先、歩いたら25分くらい?

バスなら数停留所先に…。

ゆったりとくつろげる芝生の部分やバラ園、

牡丹園や菖蒲田、茶室もある日本庭園もあって、

手入れの行き届いた美しい公園。

028_640x480 点在するブロンズなどの彫刻も

青空に映えて…。

ヘンリームーアや、

岡本太郎作品など10点くらいかな。

時間がなくて、くまなくとはいかず…。

030_640x483 まずは、山梨県立美術館。

ここで、何と言っても有名なのは、

世界的名画、ミレーの「種まく人」の存在。

数年前に、県が、この絵を高額で落札、

入手した際には、

022_640x476 世間的には賛否両論が

湧きあがったようだけど、

今では、立派に、

県の顔となっているのでは…。

このことについては、もっと調べて、

後で、例の美術館めぐりの原稿にするつもり…。

そして、美術館の向かいにある文学館。

034_640x480 ここも、県ゆかりの文学者たちの

資料が分かりやすく展示されていました。

この両館共に、

大きく開かれた窓からの眺めは抜群。

ちなみに、この両館の設計者は、前川國男。

以前にも書いたけど、50年前に東京文化会館、

そしてあの京都会館を設計した人なのです~。

築50年でも、最高の音響のホール。 »

文学館の2階ロビーからの、南アルプスの超パノラマをアップでどうぞ。

031_640x348

右手光る山が甲斐駒ケ岳2967m、

その左、ちょこんとしてるのが燕頭山2105m、

左手に連なる山々が鳳凰三山(2800m級)、

地蔵岳・観音岳・薬師岳のようです、たぶん…。

ここでも、大きな自然の三尊を拝することができたようです~。

にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
にほんブログ村

| |

« 毎年恒例の、大宮ソニック~で。 | トップページ | 杜の都、みんな元気でした…。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

美術館めぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山梨芸術の森、風光明媚な美術館。:

« 毎年恒例の、大宮ソニック~で。 | トップページ | 杜の都、みんな元気でした…。 »