« 三社祭は私の故郷原風景、昭和・平成そして令和元年~。 | トップページ | 6月2日厚木市文化会館、たぶん25年ぶり~。 »

5年前に知った奇跡のトキメキ、三岸アトリエを訪問しました~。

 

長く生きていると、

嫌なこともたくさん経験するけれど、

奇跡的なトキメキを体験できる

不思議な出来事にもたまには遭遇します。

 

そんな貴重な経験の1つ、

2014年に札幌の三岸好太郎美術館を訪ねたこと。

札幌は初めてではなかったけれど、

ゆっくりと市内を歩いたのは初めてだった。

 

何度かコンサートで札幌に行こうと思っていたものの、

なかなか都合が合わなくて、

この時は、友人が誘ってくれた芝居の千穐楽の時。

当時は、雑誌に美術館探訪の連載を持っていたので、

どこか美術館を訪ねようと予定を練って札幌を訪ねた。

美術館取材は趣味と実益を兼ねた幸せな仕事だったと思う。

« リラ冷えの町で建物探策~。

 

113_800x6001

(⇒これは、札幌の三岸好太郎美術館、

東京の三岸アトリエのディテールが、

外部内部に生かされている~)

 

そして訪れたのは、三岸好太郎美術館。

三岸節子の名と絵は何となく知ってはいたが、

夫である好太郎について詳しく知ったのはこの時。

そして、好太郎に深く興味を持ち、

アトリエが都内に残っていると知って、

帰ってから、ぜひにも行ってみたいと調べてみた。

調べを進めていくうちに、

なんと「以前に住んでいたあの場所だ!」と知った時には、

鳥肌が立つほどに驚愕して、

かつてないほどに興奮してしまった。

Img_20190525_223842

Img_20190525_223128

 

 

« 素敵なご縁に感動~その②

« まだドキドキ、昨日の続き~。



そして、さらにあれから5年たった。

あのアトリエの中に入れるチャンスを

娘が見つけてくれた。

女子美大生のクラフトフェアのようなものが

開催されているから、土日は自由に入れるみたい~と

その朝に知った。

最近はレンタルスペースとして、

公開もされていることを知ってはいたが、

何となく行きそびれて5年も経過していた。

 

連載の仕事も6年間続けたが2年ほど前に終了し、

体調も崩してからは、

遠方の美術館にも行く機会は減ってしまったが、

美術や建築に対する興味は衰えることなく持ち続けている。

土曜日の午後、

かつての住まいの近くまで行ったのは十数年ぶり。

国の有形文化財となる歴史的建築の

敷地内に住んでいた10年間は、

私の人生の中に、神様がくれた宝物の時間だったのかもしれない。

灯台下暗し、愚かにも当時は知らぬこととは言いながら~。

個人的な人生としては、

幸せな時期だったとは言えない紆余曲折の10年間だったけれど、

済んでしまったそんなことは、もうどうでもいい…。

 

~~~~~

 

Dscn0972

Dsc_1414

Dsc_1413

 

当時の大家さんは、三岸節子の長女である陽子さん、

現在は90歳を超えて、

皆さんに愛され健やかに日常を過ごされています。

現在、アトリエを運営されているオーナーは、

陽子さんの長女の山本さんご夫妻。

皆さんにお目にかかることができ、

言葉にならないほど、

懐かしいひと時を過ごすことができました。

Dscn0970

Dsc_1409

Img_20190525_222024

 

Dscn0973

Dscn0977

Dscn0969

 

カフェとしても週何日かは公開されているそうです。

今は建て込んでいる鷺宮の住宅地、

アトリエが竣工された1930年代には、

周囲には茅葺屋根の農家がたくさんあった田園地帯だったとのこと。

戦禍にも遭わずに残されたアトリエは

貴重な戦前のモダン建築遺産。

文化財指定を受けてから、

オーナーは生きている建築としての活用を試みられ、

誰もが親しめるように整備し

開放の機会をつくってくださっています。

Img_20190525_221623

Dsc_1408

Img_20190525_221419

ご主人が丹精こめて手入れされている

パテオの緑やお花も心地いいです。

Dsc_1396

Dsc_1415

こちらの3階に住まわせていただいて、

貴重なアトリエとパティオを

10年間も上から眺めていたのです…。

 

皆さまも機会があれば、

ぜひ今も生きている三岸アートの

空気を味わっていただきたいと思います。

| |

« 三社祭は私の故郷原風景、昭和・平成そして令和元年~。 | トップページ | 6月2日厚木市文化会館、たぶん25年ぶり~。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

JULIE~julie~ジュリー」カテゴリの記事

美術館めぐり」カテゴリの記事

コメント

カフェもオープンしてるので、予約制ですが、またゆっくりいらしてくださいね。
https://leia.biz/atelier/cafe_atelierm/

投稿: 山本です | 2019年6月 2日 (日) 00時32分

ありがとうございます。
また伺わせていただきたいと思います。


三岸アトリエを管理されている山本さん(三岸好太郎・節子さんのお孫さんに当たる方です)からのお誘いです。
皆様もどうぞ、素敵な空間に是非いらしてみてください~。

>山本ですさん
>
>カフェもオープンしてるので、予約制ですが、またゆっくりいらしてくださいね。
>https://leia.biz/atelier/cafe_atelierm/

投稿: じゅりねこ | 2019年6月 3日 (月) 15時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 三社祭は私の故郷原風景、昭和・平成そして令和元年~。 | トップページ | 6月2日厚木市文化会館、たぶん25年ぶり~。 »